MSW・ケアマネージャー様専用ページ

このページは、
MSW・ケアマネージャーの皆様に
必要な情報をピックアップして
随時更新しています。

【 10 月 16 日 更新】

現在の空室状況 4 室

内訳

1階 1 室

※生活保護の方対象フロア


2階 2 室

3階 1 室

医療対応型の施設だからできる受け入れ可能疾患一覧

がん・末期癌糖尿病・インスリン胃ろう
鼻腔・経管栄養ストーマ・人工肛門在宅酸素療法
人口呼吸器褥瘡・床ずれたん吸引
人工透析気管切開中心静脈栄養(IVH)
カテーテル・尿バルーンペースメーカーALS
誤嚥性肺炎喘息・気管支炎肝炎
パーキンソン病廃用症候群統合失調症
リウマチ・関節症骨折・骨粗しょう症脳梗塞・クモ膜下出血
心筋梗塞・狭心症

その他、難病なども対応可能です。
医療的にお困りの際、素早い対応が必要なケースもございます。
できる限り、迅速に対応いたしますので、ぜひご相談下さい。

他の施設との違い
~皆様に知ってほしいユリカ橋本の特長~

1.看護師 24 時間常駐で 重度者の受け入れ体制を完備

2.介護保険・医療保険・障害保険各種、完全対応

3.和田クリニックとの完全連携

和田クリニックの紹介

動画でお部屋案内

利用料金について

家賃30,000円~
管理費20,000円~
光熱費15,000円
食費45,000円
厨房管理費10,000円
生活支援費0 ~ 22,000円
合計120,000円~

※上記料金は一例です。詳細はお問い合わせください。

基本情報まとめ

施設名ユリカ橋本
施設種類サービス付高齢者向け住宅
所在地〒030-0823
青森市橋本2丁目15番8号
電話番号0120-707-122
住宅戸数48戸
居室面積18.00~36.00㎡
社名株式会社ユリカ
代表者代表取締役 和田裕子
併設サービス訪問介護・訪問看護・無料デイサービス

よくあるご質問

Q.ナーシングホームと はどんな施設なのですか?

A. 医療的なケアができる施設です。

いわゆる「サービス付き高齢者向け住宅」に訪問看護が併設した施設で、介護だけのケアだけではなく、医療処理も対応できる高齢者向け住宅をナーングホームと言います。
青森市内には、 24 時間看護師常駐しているナーシングホームはユリカ橋本だけです。

Q.一般的なサービス付き高齢者向け住宅との違いは何ですか?

A. 訪問看護が併設している点です。

一般的なサービス付き高齢者向け住宅は「訪問介護」などの「介護サービス」だけが併設されていますが、ユリカ橋本は看護師が提供するサービス「訪問看護」が併設しています。これにより、医療的なケアも対応可能となっている点が、最大の違いです。

Q.要支援でも居住可能ですか?

A. 自立の方は対応していません。

 ユリカ橋本は、本当に医療が必要な方に対して、しっかりとしたケアを実施させて頂く方針を打ち立てています。よって「自立した生活を送れる方」などの要支援者はご入居頂けません。
おおむね介護度4以上など、特に医療 的 な処置が必要である方をメインとしてご入居頂いております。
※介護度が高くなくても、医療対応が必要であればご入居頂けます。

Q.身体介護・生活支援だけの利用は可能ですか?

A. 可能です。

必ず医療を必要な方でなければいけないということもございません。
重度の方で急変リスクがある場合などのケースでもご入居に頂けます。

Q.スタッフ・他の利用者の雰囲気はどんな感じですか?

A.職員は、明るく親切なメンバーが多いです。

年に数回、専門的な講師をお呼びして医療研修を受けたり、提携している「和田クリニック」の和田院長に毎月勉強会を行ってもらっていますので、スキルも高い職員と言えます。
ぜひ、見学などを通じて雰囲気を感じてみてください。

Q.体調状態など、入所制限はありますか?

A.医療を必要とされている方に対し、入居制限は設けていません。

「医療が必要な方のための施設」としてユリカ橋本は運営しています。よって、そういった状態によって入居制限などはございません。
身体・疾病・状態によっては「急ぎの対応」が必要とされるケースもあるかと思いますが、全力で対応いたします。

PAGE TOP